一般貨物自動車運送事業許可申請

基本報酬: 400,000円(税抜)
※別途(納付金):登録免許税120.000円

一般貨物自動車運送事業許可申請

一般に幅広く運送事業を行っていく場合には国土交通大臣の許可を得なくてはいけません。
許可を得るには、法令の基準に適合した管理する者、営業に伴う建物や車輌などの施設、資金面、各種保険への加入などさまざまな許可条件を満たさなくてはいけません。
そのためのサポートをします。

一般貨物自動車運送事業とは
他人の需要に応じ、有償で、自動車(三輪以上の軽自動車及び二輪の自動車を除く。)を使用して貨物を運送する事業であって特定貨物自動車運送事業以外のものを言います。
(貨物自動車運送事業法第2条第1項)

貨物自動車運送事業には
 ①一般貨物自動車運送事業(特定・貨物軽自動車運送事業以外)
 ②特定貨物自動車運送事業(特定の者の需要に応じ行うもので原則1荷主)
 ③貨物軽自動車運送事業(三輪以上の軽自動車及び二輪の自動車を使用して貨物を運送するもの)に分けられています。
許可申請のご相談は無料です。ご安心してお問い合わせ下さい。

一般貨物自動車運送事業経営許可取得から事業開始までの流れ

Flow

一般貨物自動車運送事業許可申請

標準引越約款が改正に伴う届出の必要について
平成30年6月1日より標準引越約款が改正され、貨物自動車運送事業・貨物軽自動車運送事業・貨物自動車利用運送業で標準引越約款を使っている事業者が手続きの対象となります。
運賃料金設定届を提出することになります。
まだお済でない場合、手続きを5,000円と交通費で行います。
よろしければご連絡ください。

PAGE TOP